岸田自公政権ノーの審判下し、
住民の声が生きる県政を!

高津区県政対策委員長

のずえ明美

野末あけみ

 みなさん、こんにちは!神奈川県議会議員を勇退される石田和子さんから議席を引き継ぐ活動をしている、のずえ明美です。
 大臣辞職に追い込まれた山際大志郎衆議院議員をはじめ、統一協会と自民党の癒着など、岸田自公政権への国民、県民の怒りが広がっています。日本共産党の躍進で、神奈川県から、暮らしを破壊し、大軍拡に踏み出し、改憲へ暴走する岸田政権に「ノー」の審判を下しましょう。
 黒岩県政は、国直結で、県民要求の実現には冷たい県政です。高津区では2019年に石田和子県議の誕生により、平瀬川、多摩川合流部の浸水対策や、平瀬川上作延地内の護岸の耐震化工事などの防災対策、県営住宅の改善等、住民の要求実現につながり、県政が身近になりました。
 のずえ明美は、石田和子県議の実績を引き継ぎ、住民のみなさんと共に要求の実現に全力を尽くします。高津区には県政が関わる問題がたくさんあるのです。日本共産党の貴重な議席を守り抜き、憲法を生かし、いのち・くらし・福祉最優先の県政をめざします。みなさんの大きなご支援をよろしくお願いいたします。

 


来年の県議選で必ずバトンタッチを

のずえ明美さんは、議会ですぐに力を発揮できる人

神奈川県議会議員 石田和子

 2023年の県議選で、のずえ明美(野末あけみ)さんにバトンタッチさせていただくことになりました。1999年の川崎市議会に続き、2019年には神奈川県議会へ、みなさまの大きなお力で送っていただき、今日まで活動させていただきました。みなさまに支えていただいたことに心から感謝を申し上げます。残り任期を議会と地域活動に頑張ってまいります。
 のずえ明美さんは、久地駅前で、踏切を渡って登校する子どもたちの安全、見守り活動を仲間とともに毎朝続けてきました。また、住民の福祉や子育ての相談にのるボランティア活動や子どもの医療費助成制度拡充の願い実現に力を尽くし行政にもしっかり発言してきました。地域を大切にするとともに、医療と保育の現場で働いてきたのずえさんは、議会ですぐに力を発揮できる頼もしい人です。
 この間、住民の皆さんとご一緒に、畑野君枝前衆議院議員、宗田裕之、小堀祥子の両市会議員と県会議員の石田和子が連携して取り組み、上作延地内の平瀬川護岸の耐震化工事に国の補助金が交付され、台風19号の平瀬川の多摩川合流部の水害対策について、県は「多摩川水系平瀬川ブロック河川整備計画」を策定しました。共産党は引き続き市民の願い実現のために連携して取り組みます。
 みなさんの大きなご支援をよろしくお願いします。

お知らせ

のずえリーフのお知らせ

新しい、のずえ明美のリーフができました。どうぞ、ご覧下さい。
⇒ PDF をダウンロード  

ブログ・新着 情報

お知らせ
川崎市民大運動スタート集会

いのちと暮らしを守り、安心・安全の町づくりをめざす『川崎市民大運動スタート集会』がかわさきゆめホールにて開催されました。 このスタート集会にて私は、『子ども医療費助成制度の拡充の追加署名運動 4項目の要求の実現へ』の呼び […]

続きを読む
ブログ
このまちフェスタ2022

このまちフェスタ2022  このまちフェスタ実行委員会と日本共産党高津区後援会は、来年の統一地方選挙勝利に向けて、9月25日(日)10時より、すくらむ21大ホールにて『このまちフェスタ2022』を開催いたします。 シャン […]

続きを読む